Kindleストア半額セールに乗じて初めてKindle本を買ってみた

6月1日までKindleストアで半額セールもとい、50%ポイント還元セールを実施中だったので、はじめてKindleの電子書籍を購入してみたのでその所感とか。

このキャンペーン自体に気づいたのが6月1日の朝、通勤途中に偶然知ったところだったので、対して下調べもせずに完全に勢いだけで下記の商品を購入した。基本的にずっとほしいと思っていた技術書類。



さて、Kindle本を買ったのはいいがどのようにして読むかだけど、あいにくKindle自体はもっていないのでKindleから出ているアプリを使うことになる。
Google Play, App StoreともにKindleのアプリはでているので、ダウンロードすればKindleで購入した電子書籍は読めるようになる。

ただ、Amazonのアカウントに応じて端末ごとの設定が必要みたいで、アプリ上で使っている端末の登録を最初にして、アカウントと自分の端末をひもづける必要がある。
端末を登録すればアマゾンのアカウントサービスで、「コンテンツと端末の管理」に自分の端末が登録される。

購入したKindle本はここから端末に配信をすることができるようになるし、ここに登録されていない端末には自分で購入したものでも配信することができない。

まずはスマートフォン側と端末の設定をして、購入した本も無事に読み込めたので、毎日の通勤帰宅の往復中に読もうかなと思って試してみた。
しかしながら、実際にスマートフォンで読んでみるとこの手の技術書は思ったとおりというか、ある程度覚悟していたのだけどやっぱり電子書籍化といってもPDFにして貼りつけなおしただけみたいなもので、コンテンツとしては最適化されていないものだから、拡大をしないと文字は読めないし、拡大をしたとしてもアプリ側で勝手にページ送りの挙動をしたりして、とにかく使いづらい。

なので、スマートフォン上で読むというのはなかなか厳しい。。。
と思ったら、どうやら今はPC版のKindleアプリがしっかりと出ているみたいなので、これを使ってみることに。

Kindle for PC

本当はMac版が使いたかったんだけど、対応OSがMac OS X 10.9.5からじゃないと使えなくて、OS X 10.7.5環境の自分はあきらめてWinPC版を使うことに。

Kindle for Mac

Windows版はWindows 7以上だったら使えるので、これをダウンロードしてインストール。

スマートフォン版と同じく最初に端末の登録が必要になるので、登録画面がでるので、アマゾンアカウントを入力。

ただ、ちゃんとアカウントとパスワードをいれてログインもできた様子なのになぜか購入したはずの商品がライブラリ画面に一向にでてこない。。。

Amazonの方の「コンテンツと端末の管理」から確認してみて、アプリをいれたはずのPCが端末画面に登場しない。。。

なんでかなーと思っていろいろといじっていたらKindle for PCのツールから「コンテンツと端末の管理」のボタンをおすと”amazon.com”の方のログイン画面がでてくる。
まさかと思って”amazon.com”の方のアカウントにログインしてみたら、見事にこちらのアカウントとひもづけられて端末が登録されていた。。。
どうも”amazon.co.jp”と”amazon.com”のアカウントとパスワードが一緒だったのがいけなかったみたい。
なので、”amazon.com”の方のアカウントパスワードを変更してあげて、Kindle for PCの端末登録を一度解除して、登録しなおしてあげたら、ちゃんと今度はライブラリに購入した本がでてきた。

PCで見る分にはまんまPDF貼付けの書面もなんとか読めるかなといった感じ。
まぁ実際にはPCで作業しながら技術書を読むだろうからこれはこれでもいいかなと思った。

とりあえず、いきなりたくさん買ったので、ちゃんと読破して自分の糧になるようにしたい。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.