HTMLページで丸数字(丸付き数字)を入力する。

今回仕事でWebページを作成する際に丸数字で並べられたリストを設置する箇所がありました。

丸数字ってのはいわゆる「①②③④⑤」っていう丸で囲まれた数字のですね。
で、これは普通に数字の変換で出すこともできるのですけど、これだといわゆる機種依存文字ってやつになってしまって、HTML的にそのまま記入するのはあんまりよろしくないということになっています。

で、まぁこういうときは数値文字参照だ!ってことで数値文字参照で丸数字の表記方法探してたら、すでにしっかりとまとめてくれているサイトページを見つけたので、備忘録として自分でもまとめておこうと思ったわけです。

丸数字(丸付き数字)「①②③④⑤」の入力方法 | コリス

ちなみに、数値文字参照ってのは今回の丸数字のようにHTMLで直接記述することができない文字をHTMLにわかる形(文字番号)で指定してあげる方法ですね。同様のものに文字実体参照なんてのもあります。

文字参照 – Wikipedia

で、肝心の数値文字参照での丸数字表記方法まとめが以下。

表示 数値
文字参照
表示 数値
文字参照
① ⑪
② ⑫
③ ⑬
④ ⑭
⑤ ⑮
⑥ ⑯
⑦ ⑰
⑧ ⑱
⑨ ⑲
⑩ ⑳
表示 数値
文字参照
表示 数値
文字参照
表示 数値
文字参照
❶ ➀ ➊
❷ ➁ ➋
❸ ➂ ➌
❹ ➃ ➍
❺ ➄ ➎
❻ ➅ ➏
❼ ➆ ➐
❽ ➇ ➑
❾ ➈ ➒
❿ ➉ ➓

うむ、こいつは便利。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing