Ringo Starr & His All Starr Band@Zepp Tokyoに行ってきました。

先日の26日にZepp Tokyoで行われたRingo Starr & His All Starr Bandのライブに行ってきました。

元ビートルズのメンバーに実際に会えるということの喜びもそうですが、とにかくHis All Starr Bandの面子がすごすぎ。
ギターにTodd RundgrenとTOTOのSteve Lukather、ベースにMr.MisterのRichard Page、キーボードにSantanaとJourneyのGregg Rolieともう夢のようなスーパースターバンド。

そんな豪華なメンバーによるライブが悪いはずもなく、すばらしいパフォーマンスを見せてくれました。
Ringoのソロ曲以外からもビートルズからの曲もやってくれて、BoysやI Wanna Be Your Manなどの初期の曲をやってくれたのにはもう感無量。

Yellow SubmarinとWith a Little Help from My Friendは観客含めての大合唱で大いに盛り上がり。

さらにHis All Starr BandからもそれぞれTodd Rundgrenのソロ曲とTOTOの名曲”Africa”など、Mr.MisterからもやってくれてMr.Misterというバンドの音楽は実はあまり知らなかったのだけど、Richardの美しいボーカルも相まってものすごく惹きつけられてコレを機に聴いてみたいと思えました。

それぞれのパートのレベルが高すぎてRingoを見に来ているのに、結局ToddやSteveのギタープレイに魅せられっぱなしだったりとあまりにも豪華すぎる内容に終始興奮しとおしでしたね。

この日のセットリストは以下のとおり。こうなるといよいよポールも見ておきたいものです。

1.Matchbox(Ringo Starr)
2.It Don’t Come Easy(Ringo Starr)
3.Wings(Ringo Starr)
4.I Saw the Light(Todd Rundgren)
5.Evil Ways(Gregg Rolie)
6.Rosanna(Steve Lukather)
7.Kyrie(Richard Page)
8.Don’t Pass Me By(Ringo Starr)
9.Bang the Drum All Day(Todd Rundgren)
10.Boys(Ringo Starr)
11.Yellow Submarine(Ringo Starr)
12.Black Magic Woman(Gregg Rolie)
13.Honey Don’t(Ringo Starr)
14.Anthem(Ringo Starr)
15.You Are Mine(Richard Page)
16.Africa(Steve Lukather)
17.Everybody’s Everything(Gregg Rolie)
18.I Wanna Be Your Man(Ringo Starr)
19.Love Is the Answer(Todd Rundgren)
20.Broken Wings(Richard Page)
21.Hold the Line(Steve Lukather)
22.Photograph(Ringo Starr)
23.Act Naturally(Ringo Starr)
24.With a Little Help from My Friend(Ringo Starr)
25.Give Peace a Chance(Ringo Starr)

 

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.