Ringo Starr & His All Starr Band@Zepp Tokyoに行ってきました。

先日の26日にZepp Tokyoで行われたRingo Starr & His All Starr Bandのライブに行ってきました。

元ビートルズのメンバーに実際に会えるということの喜びもそうですが、とにかくHis All Starr Bandの面子がすごすぎ。
ギターにTodd RundgrenとTOTOのSteve Lukather、ベースにMr.MisterのRichard Page、キーボードにSantanaとJourneyのGregg Rolieともう夢のようなスーパースターバンド。

そんな豪華なメンバーによるライブが悪いはずもなく、すばらしいパフォーマンスを見せてくれました。
Ringoのソロ曲以外からもビートルズからの曲もやってくれて、BoysやI Wanna Be Your Manなどの初期の曲をやってくれたのにはもう感無量。

Yellow SubmarinとWith a Little Help from My Friendは観客含めての大合唱で大いに盛り上がり。

さらにHis All Starr BandからもそれぞれTodd Rundgrenのソロ曲とTOTOの名曲”Africa”など、Mr.MisterからもやってくれてMr.Misterというバンドの音楽は実はあまり知らなかったのだけど、Richardの美しいボーカルも相まってものすごく惹きつけられてコレを機に聴いてみたいと思えました。

それぞれのパートのレベルが高すぎてRingoを見に来ているのに、結局ToddやSteveのギタープレイに魅せられっぱなしだったりとあまりにも豪華すぎる内容に終始興奮しとおしでしたね。

この日のセットリストは以下のとおり。こうなるといよいよポールも見ておきたいものです。

1.Matchbox(Ringo Starr)
2.It Don’t Come Easy(Ringo Starr)
3.Wings(Ringo Starr)
4.I Saw the Light(Todd Rundgren)
5.Evil Ways(Gregg Rolie)
6.Rosanna(Steve Lukather)
7.Kyrie(Richard Page)
8.Don’t Pass Me By(Ringo Starr)
9.Bang the Drum All Day(Todd Rundgren)
10.Boys(Ringo Starr)
11.Yellow Submarine(Ringo Starr)
12.Black Magic Woman(Gregg Rolie)
13.Honey Don’t(Ringo Starr)
14.Anthem(Ringo Starr)
15.You Are Mine(Richard Page)
16.Africa(Steve Lukather)
17.Everybody’s Everything(Gregg Rolie)
18.I Wanna Be Your Man(Ringo Starr)
19.Love Is the Answer(Todd Rundgren)
20.Broken Wings(Richard Page)
21.Hold the Line(Steve Lukather)
22.Photograph(Ringo Starr)
23.Act Naturally(Ringo Starr)
24.With a Little Help from My Friend(Ringo Starr)
25.Give Peace a Chance(Ringo Starr)

 

WordPress3.5.1にアップグレードしたので新しいテーマにしてみた。

最近久しぶりにようやくWordPressを触ったのであまり意識してなかったのですが、
WordPressの最新バージョンのお知らせが来てたのでここぞとばかりにバージョンあげてみました。
まぁ、特に複雑なカスタマイズやら、特殊なプラグインをいれているわけではないので、特別に動作に不具合などもなく無事に更新できたようです。

で、WordPress3.5.1になったのでどの辺が変わったのかなーと色々と設定を見ていたりしたら、外観テーマに見知らぬテーマが一つ。
名前を見ると「Twenty Twelve」とある。ということはWordPressの公式テーマでもある「Twenty Ten」「Twenty Eleven」に続く新しいテーマが追加されたってことですね。

実はデフォルトのテーマはあんまり好きじゃなかったんですが、今回の「Twenty Twelve」はなんだか見た目すっきりに見えたので思い切ってテーマに採用してみました。

最初テーマのスクリーンショットと違ってワンカラムのメニューが何も無い状態で表示されましたが、これはウィジェット使って自分で勝手に追加してくれってことですね。
なので、ウィジェットからサイドバーに置きたいものを適当に配置して、今の形になりました。

今回のテーマは今までと比べて非常にシンプルで気に入ってます。しかもさりげなく流行りのレスポンシブWebデザインにも対応してます。
今後カスタマイズするのにもこれを元にやっていこうかなと思案中。

今年のソニマニ/サマソニがすごい。

2013年も2月に入って、フェス関連の話がボチボチ出てきていますが、そんな中クリマンことクリエイティブマン主催のソニックマニアとサマーソニックのラインナップがなにやらすごいことになってきております。

SUMMER SONIC 2013

当初第1弾の発表からしてソニマニにはストーンローゼス、サマソニにはメタリカとミューズという、申し分のないヘッドライナーを出してくれて、ましてやストーンローゼスにいたっては去年のフジロックでの奇跡的な来日があったばかりということもあって驚かずにはいられませんでした。

その後に続く追加発表でも、ソニマニにはペット・ショップ・ボーイズ、サマソニにはリンキン・パーク、シンディ・ローパー、アースウィンドアンドファイアとなんとも豪華な面子が続く中、今日またソニマニの追加発表ではJUSTICE初め、エド・バンガー勢にKLAXONSやらとさらにうれしい面子。

ボクはクリマンよりは断然スマッシュ、ソニマニ/サマソニよりは俄然フジロックな立場を取ってきましたが、こと今回に関してはクリマンの面子に盛り上がらずにはおられません。

しかし、まだフジロックに関しては第1弾発表もこれからな状態ですから、なんとも言えないですけど、とにかくクリマンに関してはこれで弾切れということにならないように今後のラインナップ発表でも喜ばせてほしいものです。

ただクリマンって観たいアーティスト被せてくるからあんまり豪華すぎないほうがちょうどいいというのが本音なんですけどねぇ。
まぁ何はともあれフェスの季節が近くなってきているのを感じられてうれしい限りです。